ダンボールコンポスト「BOX IN BOX」でNHK国際放送の取材を受けました。

構成作家の方・ディレクターの方・カメラマンの方の3名でお越しくださいました。
せまいデザインオフィス・エムのデザインルームが、久しぶりににぎやかになりました。

NHK国際放送の「Japan Biz Cast」で放送される予定です。
6月の半ばでしたが、この日も天候に恵まれました。
又野は晴れ男のようです。

今回の取材と撮影も、デザインオフィス・エムのデザインルームで行ないました。

まずはディレクターの小原さんから、ピンマイクの説明を受けています。
シャツのボタンのところからマイクを通して。襟元に出します。

なんだかキンチョ−感がだんだん高まっていくカンジがします。
デザインルームでは、カメラマンの方がライティングもろもろのセッティングをしてくれていました。

又野の向いに座っている、紺色のジャケットに赤のボーダーシャツを着ている方が構成作家の夏目さんです。

この時間は、今日の取材の大まかな流れの様子を聞きながら雑談をして、皆さんで又野をリラックスさせてくれようとしています。

その間にカメラマンさんが録音のレベルチェックをしてくれています。番組をつくるのも大変な仕事ですね。
カメラマンさんからO.K.がでました。

まずは、又野がパソコンを触りながらのカットにしようか、それともインタビュアーの方を向いてもらおうか、打ち合わせています。

と、ここでカメラマンさんからチェックが入りました。

又野が自分で用意した、お気に入りのシャツが青いストライプのものだったために、テレビの画面でチラチラしてしまう可能性があるとのこと。

急きょ、他のシャツに着替えることになりました。
白に細いラインの半袖シャツに着替えて、再トライです。

小原さんに、またピンマイクをお願いしています。
おしりのポケットに、ピンマイクにつながっている黒い箱を入れています。

お気に入りのブルーのシャツで出演できなかった又野は少し残念そうな表情ですね。

普段の又野の仕事では、ロケでモデルさんやカメラマンさんにいろいろと注文をつけてることもありますが、今日は撮影される側なので、逆ですね。

今回は海外の方向けに発信されるメッセージなので「小田原の又野」というよりも「地球人としての又野」としてコメントをするように、頭の中で考えています。

インタビューがはじまりました。

夏目さんは、おだやかな表情と口調で、又野のメッセージを引き出していってきれました。


世界のどこの国でどのような方々が見てくれるのかは分かりませんが、アジアの日本という国に、メッセージを込めて「ダンボールコンポスト」のデザインをしているデザイナーがいることを憶えてもらいたいと思います。

インタビューの内容をまとめてあります。

! BIG NEWS ! BIG NEWS !
NHK国際放送「Japan Biz Cast」に出演します。
海外での初回放映日7/8(火)3:15am-3:45(日本時間)
国内での放映日は7/15(火)22:15-2245にデジタル教育3チャンネルにて



つくった堆肥も自分で使える「ダンボールコンポスト」をはじめてみませんか。

購入をご希望の方は、こちらのページをご覧ください。


「BOX IN BOX」を利用した、ダンボールコンポストの使用法はコチラ
コンポストとして使用される場合には、土のう袋・腐葉土やモミがらくん炭、米ぬか、鶏糞など、
生ゴミを分解させるための土や基材などは、お住まいの地域で別にお買い求めください。
(使用する土や基材は、お使いいただく方ご自身で、
ご自由に選択・ブレンドしてご使用いただくのが最良と考えております)
教育の現場でもご利用ください。


HOMEにもどる

デザインオフィス・エム
-----------------------------------
Copyright (C) 1997-2011 Design Office M All rights reserved