有機質肥料の種類について
 「有機質肥料を使うと、化学肥料を使った場合より美味しくて、より栄養価の高い作物が作りやすい」と、言われています。
 有機質肥料は、土壌中で微生物の働きによって分解されます。例えば窒素の場合ですと、微生物はエネルギーを得るために吸収した窒素をアンモニウムと炭素に切り離すことで、窒素を無機化していきます。微生物が時間をかけずに無機化できる肥料ほど、速く効き目をあらわすことになります。
 有機質肥料には化成肥料(化学肥料)には無い効果もあります。そして有機質肥料は、いくつかの種類を組み合わせて使うことがポイントです。
 有機質肥料には、様々な植物や動物に由来するものを主として、非常に多くの種類があります。ここでは、農協やホームセンターなどでも手に入りやすい、代表的なものをいくつか挙げておきます。

◆植物油かす◆
 菜種、大豆、綿実、ゴマ、落花生などの植物の種子や米ぬかなどから油を搾った”かす”をまとめて、植物油かすと呼びます。
 その中でも菜種油かすは有機質肥料のメイン肥料です。肥料成分の効き方も強すぎず弱すぎず、ちょうど良い肥料です。
 菜種油かすは、日本で古くから利用されてきました。土壌の物理性を改善したり、土壌微生物を増やす働きが大きい点にも優れた有機肥料です。菜種油かすは、チッ素を大体5〜6%、リン酸を2%、カリを1%程度含んでいます。しかし、分解された窒素の無機化がやや遅く、肥料を与えた直後には発芽を強く抑制することもあるため、注意しなければなりません。
 大豆油かすは、効果が速く土壌の改善効果も高くて、地力の維持増進によいとされています。大豆油かすはチッ素を7%、リン酸を1%、カリを2%程度含んでいます。

 
◆魚かす◆
 生魚(イワシ、ニシン、雑魚など)を煮ることで、油と水分を除いて乾燥させたものを、一般に魚かすと呼んでいます。有機質肥料には大きく分けて植物を原料としたものと動物を原料としたものがありますが、魚かすは、動物原料の有機質肥料の代表です。
 一般的な魚かすは、チッ素とリン酸をそれぞれ7〜10%、4〜9%含んでいます。温度によって分解速度があまり変わらず、比較的速効性の肥料で、元肥でも追肥でも使えます。肥料の流亡も少ない優れた肥料です。魚かすは、作物の味を良くすると言われていて、特に果樹農家では重宝されています。しかし一度に大量に与えてしまうと土壌中にアンモニアが貯まってしまい、かえって作物に悪影響を及ぼしてしまう場合がありますので注意が必要です。

◆骨粉◆
 一般的に、骨粉と言われているのは、牛、豚などの動物の骨を砕いて蒸製し、脂肪と大部分の“にかわ(ゼラチン質)”を除いた蒸製骨粉のことです。蒸製骨粉は、チッ素を4%程度、リン酸を18〜22%程含み、効果は緩やかで効果のある期間も長く、優れたリン酸肥料の一つです。脱膠骨粉は、リン酸を30%以上含んでいて、チッ素は1〜2%しか含みません。
 BSE発生後は、骨粉質類の海外からの輸入が禁止されているために、国内産の豚や鶏の骨粉が流通しているのみになってしまっているようです。海外からは、動物(豚が多い)の骨を高温で処理した骨炭や骨灰(いずれも特殊肥料)も輸入されているようですが、蒸製骨粉に比べて、その効果は劣るようです。
 いずれの種類の骨粉も流通量が少なく、以前に比べると、かなり高価になってきているようです。


◆発酵鶏糞◆
 鶏糞は、牛糞や豚糞に比べて多くの栄養分を含んでいるので、その効果も高く、肥料的な性格の強い有機質資材と言えます。きちんと堆肥化されたものは、生育阻害もなく、肥料的効果の他に土壌改良の効果も期待できます。
 鶏糞の成分は、大体、チッ素が2.5〜4.5%、リン酸2.5〜4%、カリ1.5〜3%程度です。鶏糞に含まれるチッ素は、一部はアンモニアの状態になっていて、比較的早い時間で無機化されるために、野菜によく吸収され、効果は長持ちします。
 リン酸やカリの効果も高くて、よく効きます。発酵鶏糞はそのほかにも、石灰、苦土(マグネシウム)、微量要素などを含んでいます。

◆パーム椰子灰◆
 椰子油の原料となる、パーム椰子の外側の殻を焼いた灰です。見た目はやや濃い灰色の粉末です。30%以上のカリ成分と若干のリン酸成分、それに苦土(マグネシウム)成分等を含んでいます。古くから民間で使われている草木灰と同様ですが、草木灰よりも、カリ成分を多く含んでいる有機質資材です。


◆有機石灰◆
 有機石灰は、貝殻粉末や卵殻粉末など動物質原料の石灰です。有機石灰の使用量は、有機石灰の種類や土壌の性質によって異なりますが、プランターや鉢に入れた土の表面に均一にまいて、すぐに全体に混ざるように耕します。土に混ぜてから2〜3週間経って、有機石灰と土とをよく反応させた後に、元肥を混ぜるなどの作業をするようにします。


 上の画像は2008/09/08 デザインオフィス・エムのベランダのハツカダイコンです。